さあ何から話し始めよう

UTA TOP

***1024×768px以上 推奨***
こちらは、MIYAKOが書いた詩を、思い描く情景に近い写真と組み合わせて紹介するページです。
願わくは、私の詩が皆様の心に残らんことを。
▼最新    ▼庭 

注意書き

全ての詩、及び、詩のページに使われている写真は、私 MIYAKO に著作権があります。
 ※Everything in the Garden内の作品は 霞降夜様 のものもございます
 その場合は下にお名前を記載しております(敬称略)
無断使用、転載は固くお断りいたします。
Copyright © MIYAKO. All rights reserved


真夏の夜の夢

01 / 恋のような時間でした。・夢のような日々だった。
02 / あの人は
03 / 「蜜月」
04 / 「銀灘に映る時」・「銀の海豚」
05 / 象さんは 1人でした
06 / 濃い群青に・僕はもう
07 / 百のお願いより・「カーブと私と」
08 / 陽気な思い出は・ぐんと伸びた
09 / 「鏡に映る空」・夏はすぐそこよ・永遠の幸福よりも
10 / 「海が見たい」

色に焦がれて

11 / あの時君が言ったから・さあ おいで
12 / 「迷い人」

あなたに逢うまで

13 / 美しい夕暮れの反対に・目を閉じて
14 / あなたに会いたくて・「リップクリームの謎」
15 / 泣きたくなるほど霞んでいた・君 嘘ついているよ・他
16 / あの人を見つめていたの・神の名の元に生きる
17 / ここに
18 / たくさんの人がいて たくさんの物があふれてる
19 / 「愛しています」

可愛い人 あなたの夢を見て

20 / 「恋してもいいかい?君に」・素敵でしょ
21 / 「Over the Rainbow」
22 / あなたは去ってゆく
23 / 「可愛い人 あなたの夢を見る」

やがて 果てるもの

24 / 「ライン」
25 / 「甘い檻」
26 / 「宣戦布告」
27 / 「君は星空」
28 / 「さ よ う な ら」
29 / 「Patience」
30 / ねえ覚えていますか
31 / 「残酷な赤」
32 / なんだって 誰だって
33 / どうしてわたしたちは 
34 / あんたに何がわかる 
35 / さよならを・若木の芽 
36 / 「森に眠る」 
37 / 「果てもなお」 

人はそれを恋と呼ぶ

38 / その花の名 
39 / 誓える? 
40 / もしも 
41 / 「花占い」 
42 / わたしをおぼえていますか 
43 / 「それが恋」 
44 / 追いかけようと思った 
45 / 耐え忍ぶのは 
46 / 「眠れぬ夜に」 
47 / 「そうして僕は人であり続ける」 
48 / 神の舞い降りた空に見た 
49 / 通り過ぎ行く景色の1つ

さりゆく心

50 / 「とある駅から」 
51 / ふと重たくなる心
52 / 「モクレンは泣いた」・「悲しい感じ」
53 / 優しすぎるヒトだったんだあのコは 
54 / 今一番アンタを見たくなかったよ 
55 / 久々にのぼせ上がった恋の、・どうしてなんだろう 
56 / 「手帳の行方」 
57 / 幾つの恋がここで 
58 / 「ガラス1枚向こうが もう黄泉の國」
59 / 「ちぎれとぶ」 
60 / 「ろくに思い出せもしない」

醜い私

61 / 「未練」
62 / 「雲の波間」
63 / 遠い声がこだまする
64 / 「花落つる 水辺」
65 / 「短く切った髪の向こう」
66 / 「憂鬱の声」
67 / あの人の1番には怖くてなりたくなかった
68 / それは遠い昔のこと
69 / 見上げた空がこんなにも尊いと教えてくれたのは貴方だ

予感

70 / 私は私でいたいと思う
71 / 少女のようだなんて言わないで
72 / 押しつけのイメージ・偽物なんかじゃ

旅立ち

73 / ねえ、僕は真っ直ぐ歩いてゆけるかな
74 / 流れ着いた浜辺に
75 / テーブルの隅で・あなたがついて
76 / 重い扉をそっと開けて
77 / もう少し もう少し
78 / ほら 見えた!
79 / 見知らぬ旅人たちの・他
80 / 小さなころは臆病だった
81 / ふと・流れゆくことは
82 / 長い長い車列の魔力に
83 / 月が・「sigh」
84 / 寂しい町だった。

旅の帰結

85 / 「考えるととても悲しい」
86 / 「ほむらまう」
87 / 「insomnia」
88 / 「まるい背」

まほらまの声

89 / 閉じ込められた
90 / 貫きとめぬ
91 / 玉かぎる日の
92 / ようよう白く
93 / 今いちど待つ
94 / 文無しこと

奇跡の人

95 / 「大人の宿命」
96 / 「一方向の足跡」
97 / それでもまだ
98 / 静かに ぐいぐいと
99 / ひとつひとつ
100 / 「祭り」

DREAMER

101 / 「あさがを」
102 / 「Hollow」
103 / 「scarecrow」
104 / 「くらき甘美の世界へなど あなたを知らぬ頃へなど」
105 / 私というアイデンティティ
106 / 何故か泣きそうに・美しく生きられない
107 / 愛は見つかった?

STORY TELLER

108 / 「さあ何から話し始めよう」
109 / 「ダーク」

ループの世界

110 / 「ループ」
111 / あんな風に
112 / 「アルデバラン」
113 / 「地上数百メートルへと続く」
114 / 「loopback」
115 / おかえりと
116 / ねえ泣きそう
117 / 小さな部屋にこもって

白の夢

118 / 「白い日記」
119 / 「白い部屋のかげ」
120 / これがわたしの本音。
121 / 「 次の恋すら、期待すると同時に躊躇させる 」
122 / 「形のない」
123 / 「4月16日(土)くもり」
124 / そして
125 / 「9月4日(土) はれ」
126 / 「毎日、ほんのちょっとずつ進行」



★Everything in the Gardenより抜粋(別窓で開きます)

十のかけらの物語  「うたあそび27」
冬の森       「うたあそび28ーb」
薔薇色レストラン  「うたあそび30」


MESSAGE

ご感想、ご意見お気軽にお送りください
DIARY内にて返信させて頂きます。     
  お名前:
  
  メールアドレス(メール返信ご希望の方のみ必須):
  
  MESSAGE: