反省的アンケート結果発表


■このページのメニュー
 ・前置き
 ・アンケート項目
 ・投票結果(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)
 ・結論
 ・謝辞


■前置き
 前回(第1回)のアンケートが間近にあったにもかかわらず、むずむずと「またやりたい」という欲望にかられ、2008年8月1日〜8月31日の1ヶ月間、再びアンケートを実施することに致しました。
 前回のノープランの反省を活かし、今度こそお客様の方にも楽しい結果をお見せしようと悩みに悩んだ項目で挑戦。沢山質問事項があったのに、また多くの方にご協力頂くことができました、誠にありがとうございました。

 例によって、経緯を書いておきたいと思います。
 アンケートは1箇所、indexページの更新状況の部分にリンクを貼って、別ページで設置しました。質問数は9、必須5、任意4問で、投票は何回でも可能です。
 と言っても、今回は必須項目が冒頭にあり、また設問数も多いため、1人で何回も投票された方はおられないのではないかと思います。また、生の声が聞けたらとテキスト入力エリアを2カ所設けました。具体的な設問は以下。


■アンケート項目
  ※が必須

 すんごく、それはもうアンケート設置前日までうんうん唸って悩みに悩んで選んだ項目ですから、選りすぐって……ないよ! アンケートの難しさをたこ殴りで思い知らされてます。あと前回実施から近すぎたようです。しかしどうしてもやりたかったのです。そしてその結果はとっても面白かったです。


■投票結果
 上から順に見ていきたいと思います。

※(1)性別をお願いします

 並び順は票の入った順に表示されます。女性が圧倒的なのはまあ予想通りでしょうか。期待していた男性もいらして嬉しかった。ただ半分くらいジョークで「その他」項目を置いてみたんですが……本気なのかなんなのか男性より先に票が入ったってことですね。うちのサイトには男性と同じ数だけその他の方にいらして頂いてるようです。ありがとうございます。是非多角的な視点で小説を評価して頂きたいものです。

※(2)このサイトを知ったきっかけを教えてください

 いちおう伺っておこうと思って置いた設問。票が入らなかったのは「Googleなどの検索」「友人からの紹介」「その他」。意外に「記憶にございません」が多かった。オンライン小説を漁ってると何がどうして辿り着いたのか……ってこと、ありますもんね。気づいたら見つけてたよ的な。ただやはりネットの世界は意図をもってリンクされてるところから入ってくるケースが一番多いですね。検索サイト様、本当にお世話になります。

※(3)当サイトの小説はどの程度読まれましたか?

 皆さんだいたい読んでくださってるようで、嬉しいです。個人的には「長さがタイプのだけ読んだ」もありかなと思いましたが、0票。長さは気にされないってことですね。へえ。「最初に読んだのだけじゃ!」がなかったのも一安心。あ、でもそういう方はそもそもアンケートなんて参加されないか。って今気づいた。「全部読んだ」の方、本当に頭がさがります。私の恥部も見て下さってるってことです!

※(4)当サイトの小説の数や項目についてどう思われますか(複数選択可)

 厳しい! 「普通だと思う」というのは、小説の数に対する項目なですが、これが1番なのを見た時“うへえ”と自分の未熟さを思いました。いやもう、ここまで書いてくるのに結構な時間を費やしてるものですから、ちょっと自信あったんですよね。でもこれで「普通」なんだと思うと、世の中ではもっともっと死ぬほど書いてらっしゃる方がいっぱいおられるってこってす……。むーん精進足りん。
 それから、内容への希望は「シリーズ」を希望される方が1番多かった結果となりました。個人的にもシリーズは好きですし、それではシリーズものを増やしてく感じでいこうと思います。

※(5)下記の中で、ど、どれが1番お好きですか
(6)5の理由、及び、こういう小説はMIYAKOっぽいとか、ここがこのサイトのいいところ、などもし何かあればお願いします。

 さて。アンケートのメイン的な設問。これは前回たった1つの質問事項であったため今回は外す予定でした。が、それじゃあ気の抜けたアンケートになるかしら、と無理に入れてみた次第です。しつこいと思われたかもしれません。
 前回と変えたのは、対象を長編・シリーズからのみとしたところです。『SUGAR BABY』(以後SB)が結果としてダントツでしたが、その後の(6)で「迷ったけど」という前置きがかなりあったので、そういう意味ではどれも変わらないくらい好意的に見てくださってるのかも。特に『SMSM』と迷ったという方が割といらしたのは、新しくてまだ話数も少ないのに、嬉しかったです。
 でその他、「MIYAKOらしいとこってどこですか」に対するコメントも読ませて頂いてると、どうも私はコメディよりも暗部の表現のが向いているようです。悩みとか苦しい気持ちとか心理的に揺らぐようなシーンの感情表現に対する評価を(恥ずかしいから載せませんが)多く頂きました。これにはドキドキしました。全体的に見れば暗いというか明るくない部分が作品中に多いような気がしますが、自分としてはわりと明るくいきたいなあなんてことも思ってたりするわけで、無理に増やそうかなと迷ったこともあったのです。しかし単純なコメディよりもミステリーのような陰を持つ方がいいとお墨付き頂きましたので、美しい文体を目指して喜怒哀楽書くことを私の総括目標といたします。ここでは本当に貴重なご意見をたくさん賜りまして、また皆さん大変好意的であったので、感謝するばかりです。すんごい宝物です。
 ちょっと失敗(また…)したことを述べておきますと、(6)の自由回答にコメント頂いてもその方が(5)で一体何を選ばれたかわからないケースが発生してることですね。作品名やキャラ名を書いて下さってる方もいっぱいおられたのが救いですが、どれを指しているのかわからないケースも出てしまいました。やっぱアンケートって難しいな。

(7)MIYAKOに書かせるとしたら、どんな恋愛ものを希望されますか

 これは全項目に票が入ったということですね。しかし(6)で言われたのと違い「ラブラブあまあま」次が「ドタバタコメディ」。SB的要素? べたべた甘くて悲喜交々? 皆さん贅沢ですな! ここから考えるに、さらりとした文章よりは恋愛苦労話のがいいってことかしら。逆に「ドロドロ愛憎」まで求められてる点にも注目。通常そのサイト毎に傾向があって、ご自分の望みとマッチングした所に通われるものだと思っていましたが、私が節操ないせいでしょうか。面白いですねえ。
 ここに関して(9)で回答してくださった方も何名かおられたので、そっちで色々と答えていきたいと思います。

(8)実は無謀にもキリリクを受け付けてます……(複数選択可)

 『(8)の回答は暗いのが多いですね』と仰った方がおられました。言われてみたら確かに……。自分では気づいてませんでしたが、ちょっと後ろ向きだったかも(笑)。ええとですね、キリリクってどのくらい来るもんなのか知らなかったので「そういえば全然来ないなあ」と思いまして、そこら辺の意識調査も兼ねて伺ってみようと思ったら、後ろ向いた感じになってしまったようです。でもまあ、「キリ番なんて踏んだことない」に納得。自分で設置しておいて1番に来るとは思わなかったけど。そうだよな! 私も未だ誰かのところで踏んだことないし! 次に「知らなかった」というのが来たので確信に。そ、そっか! わかり辛いとこに書いてるしね! ただ「MIYAKOがまだ書いてないだけかと思った」がいらしたのには、ちょっと笑いましたけどね!
 更新履歴を見て頂くと、実は2007年5月1日にキリ番情報を追加してるんですね。たぶんこっから始めたんだと思います。時々思うのですが、結構みなさんTOPページご覧になってないでしょう? どうも小説ページ、それもSBならSBのTOPにダイレクトにとんでいかれてるんじゃないか疑惑がいつの頃からか私にはあります。お好きにしてくださってもちろん結構ですが、時々INDEXであるTOPも見てくださると嬉しいな、とか。お知らせ的なことも載せてますのでね。MIYAKOの戯れ言にも付き合って欲しいな、とかね。(リンク以外は)自由ですから強制できませんけど。
 でですね、ご存知なかった方のために「キリリク情報は一体どこにあんだよ!」という話ですが、皆さんまずINDEX=TOPページを開いてみてください。実は細かい仕掛けがしてあって、そこで、上側のメニューボタンのTOPをポチッと押してください。そうすると、画面がずずっと下がって、ABOUTのところにとぶようにしてます。同じページでスクロールの手間が省けるようにしてるんです。その下、下ですよ! ラッキーナンバーリクエスト! これこれ!! TOPのページは一応情報提供ページとして色んなことを載せてるんですよ〜。毎度お越しくださる方には目障りかと思われるので下げてますが、入り口ページにちゃあんと大切なこと書いてますから、何かございましたらここを見てくださいましね。
 では、(8)に関しても(9)で触れられてるので、総括に参りましょう。

(9)ご意見・ご要望など
■キリ番について
・とれないんです!!とりたいけど、とれないんです!!!
・キリ番って、踏んだことないのでキリリクが有る無しに関わらず、どこのサイトさんでもいいので1度は踏んでみたいです(笑)。
・知っていましたし、とってキリリクしたいんですけど、とれないんですよう〜〜
・す、すみません…キリ番運が全くない人間なもので…(汗)で、でも!!いつかはグニっと踏んづけてみたいですっ(滝汗)
・とゆうか、キリリク枠ひろげてください。
 いやもう是非『グニ』っと踏み潰して頂きたいものですが、そうですよね〜。カウンターも桁数が増えれば増えるほどキリ番とり辛いですよね。そういう管理人は、自サイトでなら何度か踏んじゃったりしてます。犯人はお前だ! わーごめんなさいー(どうしてもページ編集するので回さないのは無理ですよ〜)。
 『枠広げる』と言うのは、もうはっきりいってキリ番じゃなくてもリクさせて、ってことかしら? じゃあ変てこな数でもうまいゴロになってれば、いいですよ(笑)

■ご要望
・なんでも大丈夫!
・どれも好きなので特に希望はありません。なので心身健康でずっと書き続けてほしいです。
・今まで通り色々なジャンルものを希望します。頑張ってください
・色々なものを希望します。MIYAKOさんはどんな傾向のものでも書けると期待しています!!
・もし、こんなの読みたいというリクエストをさせて頂いてもよければ、大学生の泣けて笑えるちょびっとエッチなラブコメを読んでみたいです。
・『嘘から始まる』や『SMSM』みたいな、しっとりと、ちょっとドキドキするような感じの切ないものが好きです
・ハッピーエンドなら、途中が「切なく悲しく苦しく」な展開が好きです
・ドキドキハラハラさせられる感じの(でもハッピーエンド)を希望します!
 これは設問(7)につながるものですね。やや、なんでもいいですか! じゃ今まで通り私の好き勝手に書いていいのかな? なになに、ちょびっとエッチなラブコメとな! それは楽しそうですな。或いはハッピーエンドなら途中がバッドでもかまわないと? ふむふむ、面白いご意見です。
 コメント群の中では『なんでもOK』が多かったです。うーむ段々わからなくなってきました。究極には真ん中の方の『泣けて笑えるエッチなラブコメ』が全体の希望なのやもしれませんね。いろいろ盛りだくさんで最後笑いたい、と。
 しかーし皆さん大変腰が低くてらして、文末には大抵「健康に気をつけて、頑張ってください」的な言葉ばかりをくださって、ちっとも要求してる感がありませんでした。こんなに労ってもらえるなんて……それだけのためにアンケートをしたい! と思ったほど。或いは「健康に気をつけて、頑張ってください」ボタンを設置……は決していたしませんが、疲れた時にはこのコメント群を読ませて頂くことにいたします。なんかアンケート癖になりそう。
 あ、ご要望に関してはせっかく頂いたことですし、ちょっと考えていきます。当サイトは「言ったもん勝ち」です。

■その他
・詩もとても好きです。今回のアンケートで項目が無いのが残念。あと、写真が変わるのも楽しみにしてます。携帯の待ち受けにほしいな〜と。
(答)ありがとうございます。アンケート! 待ち受け! なるほど! 大変いいご意見を頂きました。次回から、ちょっとしたお礼用に作成してみようかな、と考え中。今回のようなお礼なしのアンケートよりも、写真だけでもお礼あればいいですよね〜。
・サイトの写真も大好きです。私もあんな風に撮ってみたいです
(答)ありがとうございます。上の方々以外にも、写真に触れてくださった方がいらして、嬉しかったです。申し上げておきますと、MIYAKOは完全に素人で下手な鉄砲作戦で撮っておりますから、たぶん皆さんが写真にハマりさえすれば、おそらくもっとズバリ素敵なものを撮ることが可能かと思われます。写真は楽しいですよ! 是非仲間になってください。
・どうして恋愛小説を書けるのですか? MIYAKOさんの文は感情移入がしやすいので、どういうところに気をつけてるのか知りたいです
(答)どうして……おお! 書ける、というより、書いている、が正解です。感情移入できるように、などとは気をつけておりませんが、基本として読み直しは何度も繰り返すようにはしています。で、文の流れが途切れたりねじ曲がっていないか、文体のせいで読み手の気持ちの流れが止められてしまうような語尾はないか、などには注意しています。そういえば語尾はやたら直すくせがありますね。それが感情移入に繋がっているかどうかはわかりませんが、心のひだを追い、それを表現することは大好きです。
・いままで書いた小説の中でもっとも気に入っている作品、思い入れのある人物は?(文があまりに謙譲語過ぎたのでちょっと意訳させて頂きました)
(答)全然ぶしつけでもなんでもないのでお答えさせて頂きますと……『SMSM』、1万hit御礼あたりでしょうか。もちろん全ての話に愛情を持っていますが、書く側の視点、という意味でこれらを挙げておきます。
 『SMSM』は最近連載を始めたばかりですが、自分の中で少しずつ形になってきたかなあと思う作品で、そういう意味では初めてキャラクターよりも筋よりも文体に意識が向いてるかもしれません。じゃあ1万hitは? というとですね。初めて書いたお礼話なんですけれども、自分でも「これは成功した!」というネタを仕掛けることができた作品なので気に入っているのです。表向きには『パーフェクトゲーム』のその後と申し上げていますが、それだけではありません。MIYAKOは異色モノでもちょこちょこ出しているように、ミステリーというか謎解きとかそんなようなものが大好きです。そのトリックを一番うまく仕込めたと思うのが1万hitなのです。
 思い入れのある人物。うーん、SBの雨音はこれまでに書いた中で1番普通の女の子である点において、気に入っています。やっぱり小説を書こうとするとついつい美人とか賢いとかなんとか美点を並べがちじゃないですか。でも雨音はその欲望を必死で抑えて平凡な子、ということに徹したことが、すごく大事だったなと。それから『君は無口』の安倍くんは予想外にシンパができたので、ちょっと思い入れありますね。『時間の問題』では思い入れというか可愛い変態を思う通りに書けたので、滅多にしない読み直しをしてます。
 個人的な好みで言えば、倉本兄弟贔屓です。兄弟全員を登場させてその性質の相違点と類似点を書く時はいつもハイペースです。
・『君は無口』の続編などは出ないのでしょうか?
(答)続編希望ありがとうございます。一応完結ということでお考え頂きたいですが、『君は無口』のただ安寧なだけじゃない人間関係図についてはそれなりに気に入っておりますから、ちょっとした小話とか、クロスオーバーとかは書きたいなあと思っております。いつになるかはわかりませんがお待ち願えれば嬉しいです。(キリリクで出たならば早めに書くと思います…なんて言ってみたりして)
・SBは最終章で終わっちゃうのでしょうか? 続けてほしいです!
(設問当時連載中)
(答)続編希望ありがとうございます。一応完結ということでお考え頂きたいですが、SBはもう1回お礼話を書きますし、それからクロスオーバーがでる予定です。SBとは違ってしまいますが、2人は出てきますので、別視点で楽しんで頂けるんじゃないかと思います。(キリリクで出たならば早めに書くと思います…なんて言ってみたりして……ってしつこいですね)。あと“SB”という略称を使ってらっしゃる点に、日記を読んでくださってるという確信を得ました。
・お互い書いたものを自分ならこう書くみたいなのも面白いと思います。同じお題とかは良くありますが、こういうのはどうですか?
(答)面白いです! ちょっと違いますが、以前自分の小説で似たようなことを考えたことがあります。例えばSBの2人の小話を『ステップス』の2人で書いてみたらばどうなるか、みたいな感じです。もし別の方の作品を私解釈で勝手に書かせて頂けるなら、光栄ですね。そういう提供をして下さる方、真面目に募集しますので、よろしければいかがでしょうか? コラボしませんか? (短編限定で)


■結論
 えー、 総合すると〈SBがやっぱり一番、色々考えてるようだけど、とにかく小説数増やして(特にシリーズ)、精進してラブあまを書けよ!〉ですかね。
 はい、頑張ります。アンケートすると、やる気でます。さすがに今年はもうやりませんが、SBを超えるのを書いてやろうという意欲は湧いてます。次にアンケートの時は接戦にしてやります。とりあえず今回の結果のお礼話として、再びSBの小話を書くことは確定いたしました。よろしくお願いします。
 ラブラブあまあまは恥ずかしいのでどこまで書けるか不明ですが、努力します(なんてったって…SBの某シーンは赤面し通しでしたので……9/5日記参照)。キリリクはとりあえず様子見ながら続けてくことにします。小説数は睡眠時間削って書くようにします(嘘)。でもこれから頑張って増やしていきたいなと思います。
 アンケート自体に関して言うならば、もう必須設問は必要ないですね。例え答えてもらいたい内容であっても、テキスト入力でない限り皆さんお答えくださってるので、選択肢が楽であるならば必須にまでしなくてもいいと気づきました。それと、無理に単選択じゃなく複数選択にしておくとより答えやすいのかも。いやあ為になるなあ。かなり実地訓練で申し訳ないけど。


■謝辞
 今回もまた反省することしきりでしたが、お礼もないのにお答え頂けてひたすら平身低頭です。特にコメント! 琵琶湖のように広い心構えでお叱りも覚悟してましたが、皆さんの半分は愛情でできていました。残り半分はムチ。MIYAKOを煽るの巧すぎです!
 ともかくも本当にたくさんの方の応援を頂いたこと、ありがとうございました。全てにはお答えできず申し訳ないですが、感謝だけは読ませて頂く度にしております。どうか今後もこのサイトにお越し頂ければ幸いです。それではまた来年、再見!

2008.9.23 MIYAKO排