3周年企画部屋TOP


ご挨拶

 お陰様をもちまして『さあ何から話し始めよう』も3周年を迎えることができました。
 私にとってここはなんと都合のいい場所でしょう。居心地のいい空間を提供し、勝手な創作意欲を満たしてくれるのです。
 その勝手な空間をより居心地のいいものにしてくれているもの。それはここにいらして下さる皆様です。
 皆様が私に言葉を教え、感情を揺さぶり、新たな道を示してくれる。私はそれをとてもありがたいものとして毎日受けとっています。
 3年間は長くて短かった。そしてもう少しだけ、お付き合い頂ければなあと願わずにはおれません。
2007.7.29 MIYAKO

企画
 
花鳥風月◆喜怒哀楽◆春夏秋冬

 花鳥風月、喜怒哀楽、春夏秋冬。この3つの四字熟語をイメージして、それぞれを組み合わせた小話を4つと、おまけの小話を書きました。(全共通の隠しテーマもあります)
 作品内容はあるシリーズからのスピンアウトであったり、何かのお話と前後するものであったり、全くの単体であったり。その辺は各話の最後に1言で記載しています。
 また今回は背景も全て自作です。全くの無地もありますが、それ以外はちょこまかと作りました。テキストメインなので凝ったものはありませんがそれなりに雰囲気出たでしょうか。


◆メイン◆
   ◆百花繚乱 花・喜・春。あの人、見ぃつけた!
   ◆マドロミ 月・哀・秋。月夜に溶けてく。あなたも、私も。
   ◆the WIND 風・楽・夏。私に未来はない。だが私には、選択肢がある。
   ◆鳥の人 鳥・怒・冬。それは公国の、古い古い物語。
◆サブ◆
   ◆芙蓉の花 花・喜・夏。※R指定。暗いです。
   ◆君は僕の輝ける星 風・楽・夏。管理人初のツンデレ(多分)